b00k.jp ~積み上げ式読書ノート~

朝の時間を使って現状を脱する力をつける

現状を脱するには鍛錬が必要 「この状況を脱したい」 あなたもそのように思ったことが一度ならずあるのではないだろうか。 現状を脱するには、それだけの力をつけなければいけない。 人は、自分

続きを見る

現代人は形骸化した上下関係にこだわっている暇などない

流動化の高まる時代 これからの時代は、一つのところで長くやるということはどんどんなくなっていく。 会社がつぶれるかもしれないし、業界的にうまみがなくなって転職するなど事情は様々。 環境の変化が激

続きを見る

よりよく生きていくためには孤独が必要

2017/09/04 | 生き方

孤独というとどうもネガティブなイメージを抱く。 孤独は悪いこと、誰かと一緒にいることが言いこと。 そんなイメージを抱くのではないだろうか。 孤独な時間は人間にとって絶対不可欠な時間である。

続きを見る

年長者を敬うことの弊害

年長者は敬われるべきもの。 日本にはこうした価値観が存在する。 こうした価値観が醸成された背景には、日本と言うのが同質の人間の集まりの中で生きてきたことに起因する。 しかし、ここではその

続きを見る

「年上=偉い」の価値観は現状にそぐわない

日本では、年上を敬うのが当たり前である。 その根拠は、年齢を重ねること=人間として格上であるということである。 これは、個々人の人生や経験が同じようなものであるときは通用する。 たとえば

続きを見る

なぜ現代人は生き辛いのか?

2017/09/01 | 生き方

現代人が生き辛さを感じる大きな理由として、生きる意味が無いことが挙げられる。 では、現代以前はみな生きる意味を持っていたのかというとそうではない。 そもそも、現代以前は、生きる意味を考える

続きを見る

なぜ若者は飲み会に参加しないのか

ある共通認識を前提としたムラ社会では、その共通認識を確認することがコミュニケーションとされる。 上の人間の意見に賛同したり、ムラの行動規範にそぐわない行動をしたものを徹底的に糾弾したり。

続きを見る

生き辛さの温床である、「察する」という文化。

2017/08/30 | 生き方

日本は察する文化。 相手の言動からその欲求を理解する文化。 それはまるで、言葉をしゃべれない乳児の要求を母親が察するようなもの。 それを日常生活でやり続けないといけないのだから、神経症に

続きを見る

現状にそぐわない、日本のムラ社会から脱却するにはどうすればいいか?

共通認識を前提とするムラのコミュニケーション ムラのコミュニケーションとは何か。 ある共通認識を前提においたコミュニケーション。 そこから逸脱することは、異分子であり、不正解である。 内部

続きを見る

日本社会にはびこる「世間」、「内輪」の価値観

日本社会には「世間」、「内輪」の価値観がはびこっている。 それはすなわち、異質なものを排除する、自分の理解の及ばないものは見えないふりをするという価値観である。 そもそも、なぜそのような価

続きを見る

PAGE TOP ↑