b00k.jp ~積み上げ式読書ノート~

「 感情コントロール 」 一覧

感情を乱さない方法。自分と心を切り離す!

感情に流されてしまい、失敗した経験、思い通りにいかなかった経験。 そんな経験が、あなたにもあるかと思います。 ・ちょっと強く言われて、萎縮してしまう ・他人の些細な言動に対し、激しく腹を立て

続きを見る

自分を客観視すれば、マイナス思考はなくなる!

「自分には大した能力がない…」 「頑張っても成果が出せるわけがない…」 「一生こんなところでこき使われるしかない…」 このようにマイナスに考えてしまうことは、時たまあるかと思います。 たま

続きを見る

あなたが生き辛いのは不安のせい。不安との正しい付き合い方。

生きているのが辛い、しんどい、楽しくない。 そう感じることはないでしょうか。 その原因は色々あると思いますが、大きなものとして「不安」が挙げられます。 不安にとらわれている時間は楽しくないで

続きを見る

ネガティブ感情を消すことはできない。まずは受け入れよう。

「ネガティブな感情を消し去りたい」 そう思う方は多いです。 怒りは自分を痛めつけます。 不安は心を消耗させます。 もしネガティブな感情がなくなれば、常に晴れやかな気持ちで生きていけるで

続きを見る

あなたのしんどさは「心の疲れ」が原因かもしれない。心に疲れをためない3つの方法。

ストレス社会に生きる私たちは、常に心をすり減らしながら生きています。 「なんとなくしんどい…」 「何もやる気がでない…」 「全てがどうでもいい…」 気付くとこのような状態になってし

続きを見る

悲観的になってはいけない理由と、ならないための方法

悲観的な人と一緒にいると、自分も悲観的になってしまう。 つかまっちゃうと「それはいけない」「あれはうまくいかない」と否定ばかりされたり、最初から諦めるように仕向けられる。 やってもいないの

続きを見る

瞑想と没頭は似ている。好きなことに集中することで心の平穏を保てる。

瞑想と没頭は、余計なことを考えなくなるという点で、共通しています。 余計な思考とは、自分の心を萎えさせるような、不安や焦りのことです。 たとえば、心配事があってそれが頭をちらついたり、このままでは

続きを見る

理想が高いから腹が立つ。イライラしないための考え方

イライラするのは要求が高いから 私たちは、ものごとが自分の思い通りに進まないと、イライラします。 これは、周りに対する要求が高いとも言い換えることができます。 周りに対する要求が高いと、なか

続きを見る

疲れが取れないのは、反応しすぎているから?無駄に感情を動かさない方法!

別に何か大変なことをしたわけではないのに、 「だるい…」 「やる気がでない…」 こんなことはないでしょうか? こうなってしまうと、何もやる気が起きません。 そして、やる気がないくせに、そ

続きを見る

いつも疲れているのは、ムダな感情でエネルギーを消耗しているから!感情に振り回されない方法。

私たちは、マイナスの感情によってエネルギーを浪費している 人生は楽しいことばかりではありません。 それと同じか、それ以上につまらないことや苦しいことがあります。 そのような出来事を前にすると

続きを見る

PAGE TOP ↑