b00k.jp ~積み上げ式読書ノート~

「 仕事術・キャリア 」 一覧

未来の無い客先常駐、派遣SEを脱するための3つの方法

プログラマーやSEの業務形態として、客先派遣というものがあります。 現場によってまちまちなので、一概には言えないですが、客先派遣と言う働き方では将来が危ういです。 給料が上がる可能性も低いですし、

続きを見る

会社のレベルが低いなら、レベルアップしてさっさと脱出しよう!

「まわりのレベルが低すぎる…」 「ここにいるのは時間の無駄だ…」 「自分がいるべき場所はほかにある…」 あなたもこのような思いを抱きながら働いているのではないでしょうか。 レベルの低い環境

続きを見る

仕事がつまらないのは当たり前。楽しくするための3つの方法!

「仕事がつまらない…」 このような悩みを持っている人は多いかと思います。 ノルマに追われたり、 長時間の拘束を余儀なくされたり… 仕事と言うのは大変なものです。 楽しい時が全

続きを見る

ゼロベース思考とフレームワーク思考の使い分けることで仕事の効率は上がる

ゼロベースでものごと考えるのは、メリットが多い。 何もないところから考えるので、従来の考え方にとらわれない、本質的な解決策が生まれる可能性がある。 しかし、ゼロから考えるがゆえに、時間と労力がかか

続きを見る

待ち時間の多い仕事は人生の無駄遣い。さっさと手を引こう。

5分10分の待ち時間は完全な無駄である 仕事をしていると待ち時間と言うのがどうしても発生する。 例えばAという作業をしていても、その中では処理待ちや返信待ちなどの待ち時間が発生する。

続きを見る

仕事を楽にしたいなら、振り返りの時間を設けよう

作業の再利用性を高めることで仕事は楽になる 仕事をただこなすだけではいつまでたっても楽にはならない。 それでは毎回毎回一から仕事をすることになる。 では、どうすればいいのか。 そのため

続きを見る

作業の効率化。まとめられる作業はまとめる。

切り替えコストを減らす 作業において切り替えコストはオーバーヘッドとなる。 切り替えコストとは、今やっている作業から別の作業に移る時に発生するコストのことである。 切り替え時には、今やってい

続きを見る

マルチタスクをやめ、高い集中力で働く

マルチタスクは生産性が下がる 年次が高くなってくると、どうしても抱える仕事の量が増えていきます。 仕事の量が増えるにしたがって、いろいろなことを同時並行で進めていくことになります。 しか

続きを見る

作業の効率化。作業を細かく分けて取り掛かりやすくする。

作業をするときの最大の障壁となるのが、めんどくさいことです。 人間はとにかく何かに取り掛かる時、めんどくさい。 そのめんどくささを少しでも軽減することが、スムーズに作業に取り掛かり、終わらせるため

続きを見る

若手の心をつかむ方法

若手の心をつかむのは、コストパフォーマンスがいい。 お金をつかったりしなくてもいいし、最初にしっかり投資しておけば、向こう40年間一生懸命働いてくれるからである。 たしかに最初の3年間くらいは出費

続きを見る

PAGE TOP ↑