b00k.jp ~積み上げ式読書ノート~
公開日:
最終更新日:2017/12/25

努力は必ず報われる。その理由を徹底解説!

努力を続けていると、どうしても成果がでない時と言うのがあります。
すると、「自分のやっていることに意味が無いのではないか」、「このまま続けても成果が出ないのではないか」と言った気持ちになってしまいます。

しかし、そんなことはありません。
努力と言うのは、続けてさえれば絶対に成果が出るものなのです。

なぜ、努力の必ず報われると断言できるのでしょうか。
今回は、その理由を徹底的に考えてみます。

EffortTake

なぜ「努力は必ず報われる」ことを疑ってしまうのか

努力は必ず報われます。
では、なぜそのように断言できるのでしょうか。
その理由を見てみる前に、逆になぜ努力を疑ってしまうのかを考えてみましょう。

私たちは、なぜ努力が必ず報われることを疑ってしまうのでしょうか。
それは、努力をしているのにも関わらず成果がついて来ないからです。
努力をしても成果が出ない、つまり今自分がやっていることに意味はなく、そのまま続けても成果は出ない。
このような考えに陥ってしまった時、私たちは努力を疑い始めます。

しかし、努力が報われない期間と言うのは、絶対に存在するものなのです。
なぜなら、努力というのは、成果が出るまでに時間がかかるものだからです。
だから、特に努力を始めたばかりの頃と言うのは、なかなか成果は出ないものなのです。

例えば、自転車に乗れるようになった時、スキーを滑れるようになった時などを考えてみてください。
最初は全然上手くできなかったはずです。
練習しては転んで、また起き上がって、また転んで。
ただひたすらにそれを繰り返していたはずです。
それをしている時は、全くできる気がしなかったし、上達も感じられなかったはずです。

しかし、それを続けているうちに、ある時急に上手くできる時が来ます
自分でも何が上手くいったのかはわからないけれど、上手くできている。
その感覚をつかんでしまえば、後はそれを常に再現できるようにすればいいだけです。

努力にもそれと同じことが言えるのです。
一見全く成果が出ていないようでも、目に見えないところで経験値は溜まっています。
そして、その経験値が一定まで溜まると、急に道が拓けるような瞬間がくるものです。

努力を疑ってしまうのは、成果の出ない期間があるためです。
しかし、努力をする以上、成果の出ない期間は避けては通れません。
そして、成果の出ない期間はずっと続くわけではありません。
ある程度の期間努力をし続けていれば、必ず抜け出すことができるのです。
つまり、努力を続けていれば、いつかは必ず報われるということが言えるのです。
そして、それは私たちが今までの人生で経験済みのことなのです。

一見不可能なことも努力で達成できる

「しかし、それらは簡単なことだからに過ぎない。」
「中には努力ではどうしようもないことだってある。」
このような意見もあるかと思います。
しかし、そうした難しいことであっても、全て努力によって乗り越えることができます
では、なぜそう言い切れるのかを見ていきましょう。

複雑なことと言うのも、結局は単純なものの組み合わせに過ぎません
例えば、英文読解を考えてみましょう。
英文読解のためには様々な要素が必要なように思えます。
確かに、それらは膨大かもしれませんが、分解して一つずつマスターしていけばできるようになるのです。

英文読解を要素に分解すると、以下のようになります。
・英単語
・文法
・イディオム
・英語の文章の構成に慣れる
このように分解できたら、後はそれをできるようにすればいいのです。
例えば、英単語であれば、毎日50語ずつ覚えるなどです。
同じように文法やイディオムも暗記していけばいいです。
英語の文章に慣れるためには、毎日英文に触れればいいでしょう。
短めの英文を毎日読むなどすれば十分対応可能です。

このように複雑なものも分解すれば、簡単な作業に落とし込むことができます。
暗記するだけであれば、時間さえかければ誰だってできます。
なぜなら、私たちは九九を覚えたことがあるからです。
あれは時間をかけて何回も復唱したからできるようになったのです。
そして、九九が覚えられなかった人はいないはずです。
そうであれば、英単語や英文法を覚えるのも同じようにできるのです。

難しいことは努力しても無駄、と言うのは間違った考え方です。
難しいことでも適切な粒度に分解し、一つずつ対応していけば、時間はかかるかもしれませんが、必ずできるようになるのです。
困難な課題であっても、努力を積み重ねさえすれば、必ず報われるのです。

報われる、報われないは考えかた一つ

いままで見てきたように、努力は必ず報われます。
しかし、見方によっては報われていないと感じることもあります
例えば、全く才能が無く、どれだけ頑張っても成果がでなかった場合など。
これは、一見努力が報われなかったように見えます。
しかし、見方を変えれば、自分がそれに向いていない、ということを知れたとも言えます。
それによって、よりよい方向に努力できるようになれば、それは報われたと言えるのではないでしょうか。

例えば、小説を書きたいとしましょう。
しかし、ストーリーを纏めるのがどうにも苦手で、一向に上達しません。
そうであれば、ストーリーの構成は誰か他の人に任せればいいのです。
自分はエピソードの作成や魅力的なキャラクターを考えるのに注力すればいいのです。
その方が、いい作品を生み出せます。
そうした方法を知るにも、まずは努力してみることが必要です。
努力してみて、ストーリー作成に向いていないということが分かったから、そうした方法がとれるようになるのです。

そのように考えると、まずは努力をしてみない事には何もわかりません
努力することによって、それに向いているのかどうなのかということがわかります。
それがわかった上で、本当に努力すべきかというかということも見えてきます。
向いていないから別の手段を考えるという対策が打てるのです。

そうすることによって、自分の人生をよりよい方向に進めることができます。
そのように考えると、成果の出なかった努力にも意味があったことになります。
そして、それは単純に成果を出すよりも、自分の人生をよりよい方向に進めるという大きな成果があったとも言えます。
つまり、努力は報われたと考えることができるのです。

このように大きな視点でみれば努力は必ず報われるのです。
そして、努力をしてみない事には、ものごとは一向に前に進みません。
そうであれば、努力が小さな意味で報われるかどうかを気にして足踏みをしている暇はありません。
大きな成果に向かって、一刻もはやく努力をすることが大事です。

自分の人生を良い方向に進めるという意味で、努力は必ず報われます。
だから、心おきなく目の前のことに集中すれば良いのです。

広告

カテゴリー: 努力
タグ   :

オススメ記事


PAGE TOP ↑