b00k.jp ~積み上げ式読書ノート~
公開日:

バッチで現在日付と時刻を使用する方法

Wordpress リダイレクト

バッチファイルを作成していると、現在日付や時刻を使いたい時って結構ありますよね。
たとえば、出力ファイルの名称を「ファイル名_yyyymmddhhmmss」みたいな感じで出したい時とか。
環境変数で現在日時などは持っているのですが、ファイル名などで使用する場合は、ちょっと加工が必要で面倒です。
以下のサンプルをそのまま使えば、簡単に現在日時を使用することができます。

ちなみに、「%~dp0」はバッチファイルが存在するディレクトリです。
たとえば、実行したバッチが「D:\temp」にいるとしたら、「%~dp0」は「D:\temp」になるということです。
上の例だと、出力ファイルは「D:\temp\test_file_yymmddhhmmss.txt」になります。

広告

カテゴリー: IT
タグ   :

人生について真剣に考えてみましょう


「生きる」を考える

「なぜ自分は生きているのか?」
そのように思うことはないでしょうか。

ただ生まれてきて、生まれてきたからなんとなく生きている。
そのような生き方をしていると、生きていることに意味を感じません。
そして、それは「なぜ生きているのか」という、言いようのない不安感に変わります。

こうした不安感を払拭するためには、「なぜ生きるのか」ということに対し、真剣に向き合う必要があります。
自分は何を望んでいるのか。
何を大切にしていきたいのか。
社会や他人からいいように思われたいだけなのではないか。

こうした様々なことに思いを巡らせることで、はじめて自分の人生に確信を持てます。
「自分はこう生きればいいのだ」という確信です。
本書が、そのきっかけとなれば幸いです。

オススメ記事


PAGE TOP ↑