b00k.jp ~積み上げ式読書ノート~
公開日:
最終更新日:2017/02/18

これからの時代を生き抜くには、頑張ることを楽しめないといけない

今の時代は不安定です。
技術は移り変わり、今日ある仕事が明日あるかもわかりません。
今日の生活が明日も続く保証はどこにもありません。

同じことを繰り返すだけで、給料が保証される時代は終わりました。
常に新しいことを考え、努力し続けないと生き残れないのです。

努力

確かに、必死で努力をすれば生き残ることはできるでしょう。
常に次の一手を考え、そのための準備をする。
そのうえで今の仕事も手を抜かない。
そうしたひたむきな努力を生きている間ずっと続けることができれば生き抜くことはできます。

しかし、果たしてそうした人生は楽しいでしょうか
しんどくはないでしょうか。
いつか力尽きてしまわないでしょうか。
もっと言えば、そのような生き方を自分の子供にもさせたいと思うでしょうか。

これからの時代は常に自分を磨き続けないといけません。
それはどうしても変えられない事実です。
大事なのは、その努力をつらいものととらえるのではなく、楽しいと感じられることです。
もっと言えば、楽しいと思えるようなことを見つけ、それにひたすら打ち込むことが大事です。
楽しくなければ、常に努力を続けることなど不可能でしょう。
絶対にいつかつぶれてしまいます。

もうレールの上を歩いていくだけで何とかなる時代は終わりました。
自分の頭で考えて、常に自分を磨き続けないといけません。
大事なのは、それが苦痛ではなく楽しいと思えることです。
そうした分野を見つけ、それを仕事にすることが大事です。

もしそうしたものを見つけることができれば、変化の激しいこれからの時代もしんどい思いをせずに、楽しく生き抜くことができます。
しんどいと思いながら生きていてもいいことはありません。
いつか絶対に心が折れてしまいます。
自分は一体何のために頑張っているのか、と思う日が来ます。
そんな風に考えながら生きていても楽しくないでしょう。

そうならないためにも、自分の好きなものを見つけることが大事です。
まだ過渡期である今のうちにそうしたものを見つけておくといいでしょう。

広告

カテゴリー: 生き方
タグ   :

人生について真剣に考えてみましょう


「生きる」を考える

「なぜ自分は生きているのか?」
そのように思うことはないでしょうか。

ただ生まれてきて、生まれてきたからなんとなく生きている。
そのような生き方をしていると、生きていることに意味を感じません。
そして、それは「なぜ生きているのか」という、言いようのない不安感に変わります。

こうした不安感を払拭するためには、「なぜ生きるのか」ということに対し、真剣に向き合う必要があります。
自分は何を望んでいるのか。
何を大切にしていきたいのか。
社会や他人からいいように思われたいだけなのではないか。

こうした様々なことに思いを巡らせることで、はじめて自分の人生に確信を持てます。
「自分はこう生きればいいのだ」という確信です。
本書が、そのきっかけとなれば幸いです。

オススメ記事


PAGE TOP ↑