b00k.jp ~積み上げ式読書ノート~
公開日:
最終更新日:2016/09/25

「いつかやりたい…」を卒業する!趣味の始め方。

趣味、いつかはじめたい

やりたいことは、早くはじめよう!

「いつかは趣味にしたいこと」というのは、誰しも持っているかと思います。
楽器の演奏、絵を描く、小説を書く、アプリケーション作成…
人によってさまざまかと思います。

はじめるなら早い方が良いです。
早く始めれば、それだけ上達できます。
早く始めた分だけ、趣味のキャリアが伸びるわけですからね。

趣味を持ったら、毎日の生活は楽しくなります。
味気ない毎日に彩りが与えられます。
辛い仕事も趣味のことを考えれば乗り切れます。
時間を費やすたびに上達していく様には、この上ない充実感を覚えるでしょう。

さらに、それを突き詰めれば、もっと素晴らしいものを得られるかもしれません。
たとえば、趣味のコミュニティに参加して新しい交流の輪が広がったり。
情報をネットなどで発信することで、ちょっとした収益を得たり。
はたまた、その道を極め、その分野で絶大な支持を受けたり…。
その趣味への打ち込み具合によって、様々なものが得られます。

ですから、「いつかやりたい…」ではなく、「今すぐやる!」べきなのです

趣味を始めるかんたんな方法

では、どうやって趣味をはじめたらいいのでしょうか。
時間が無かったり、忙しかったりするから趣味をはじめられないのに、どうすればいいのかと戸惑う方も多いかと思います。
しかし、時間が無くても、忙しくても趣味を始めることは可能です。

そもそも、時間がないと趣味が始められないというのは、なぜでしょうか?
それは、「趣味は時間がないとできないもの」という思い込みのせいです。

しかし、実際は時間が無くても趣味を始めることは十分可能です。
1日10分でもやれば、それは立派な趣味になります。
1日1日の進歩は大したことがないかもしれませんが、1週間続ければ約1時間になります。
1年続ければ、だいたい50時間ほどになります。
一つのことに50時間も費やせば、たいていのことはそれなりにこなせるようになります。
つまり、1日10分でもいいから始めてしまえば、自動的にその趣味をマスターすることができるのです。

趣味を始めるのに大事なことは、たった2つだけです。
「今すぐ始めること」
「毎日10分でもいいから取り組むこと」
これだけ気をつけていれば、趣味は勝手に続きます。

そして、それが3年、5年と続けば、セミプロレベルに到達することも不可能ではありません。
ですから、今すぐこの瞬間に趣味をはじめましょう。
はじめることからすべてがスタートするのです。

年収の伸びしろは、休日の過ごし方で決まる ズバ抜けて稼ぐ力をつける戦略的オフタイムのコツ34

広告

カテゴリー: 生き方
タグ   : ,

人生について真剣に考えてみましょう


「生きる」を考える

「なぜ自分は生きているのか?」
そのように思うことはないでしょうか。

ただ生まれてきて、生まれてきたからなんとなく生きている。
そのような生き方をしていると、生きていることに意味を感じません。
そして、それは「なぜ生きているのか」という、言いようのない不安感に変わります。

こうした不安感を払拭するためには、「なぜ生きるのか」ということに対し、真剣に向き合う必要があります。
自分は何を望んでいるのか。
何を大切にしていきたいのか。
社会や他人からいいように思われたいだけなのではないか。

こうした様々なことに思いを巡らせることで、はじめて自分の人生に確信を持てます。
「自分はこう生きればいいのだ」という確信です。
本書が、そのきっかけとなれば幸いです。

オススメ記事


PAGE TOP ↑