b00k.jp ~積み上げ式読書ノート~
公開日:
最終更新日:2016/09/16

自分は自分が考えるような人間になる。プラスのセルフイメージを強化しよう!

プラスのセルフイメージ

セルフイメージが自分を形作る

人は自分が思っているような人間になります。
「自分は大したことの無い人間だ」と思っていると、本当にそうなってしまいます。
逆に、「自分はすごい人間だ」と思っていれば、その通りになります。

ですから、自分のことを自分でどう思っているか、つまりセルフイメージが大事なのです。
このセルフイメージが私たちを形作っているのです。

プラスのイメージを持つことが大事

セルフイメージが自分を形作ることがわかりました。
ということは、自分の目指したい目標がある場合、それに合ったセルフイメージを持つことが大事です。

しかし、思うだけでセルフイメージを変えることは難しいです。
普段大したことをしていないのに、「自分はすごい人間だ!」と思ってもなかなかそれを信じることはできないでしょう。
信じるためには根拠が必要です。

そのためには、実際に行動を起こして成功体験を積んでいく必要があります。
そうすることで、少しずつ自信がつき、セルフイメージも改善されていきます。
ですから、
・自分の目指すイメージを決める
・そのための行動を習慣化する
・実際に達成できたことを日々記録していく
というサイクルが必要です。
これらを毎日繰り返すことで、セルフイメージが強化されていきます。

セルフイメージは意識することでさらに磨かれる

セルフイメージが形成されて来たら、今度はそれを意識することが大事です。
セルフイメージは意識することで、さらに強化されるのです。

たとえば、「自分は話が得意だ」というセルフイメージを持っているとしましょう。
それを意識して日々過ごしていれば、人と話すたびに自信が湧いてきます。
つまり、意識することによって自信がつき、その能力が強化されていくのです。

広告

カテゴリー: 思考法
タグ   :

オススメ記事


PAGE TOP ↑