b00k.jp ~積み上げ式読書ノート~
公開日:
最終更新日:2016/12/31

できる人の仕事術。情報整理が一番大事!

年次が上がってくると、抱える仕事の量も増えてきます。
そうなると、どの情報がどの案件の話だったか分からなくなってきます。
しかし、これは仕方のないことです。
私たちの頭は全てを把握できるほど、高性能ではありません。

情報整理

ですから、忘れてもすぐ思い出せるようにすることが大事です。
今どういう状態になっているのか。
次にやらないといけないことは何か。
懸念している点は何か。
こういったこまごまとした情報を蓄積し、すぐに取り出せるように整理しておくことが重要です。

もし、情報を頭の中だけに残している場合、そのことを忘れてしまったら、全てが終わってしまいます。
また最初からやり直さないといけません。
しかし、情報をまとめておけば、忘れてしまってもすぐに再開できます
人に説明を求められたときにもすぐに対応できます

仕事は複数人がつながって行うものです。
そこには必ず情報伝達が発生します。
ですから、伝えられる形で情報を蓄積しておくのは重要なことなのです。

目の間の作業に集中することも大事ですが、その作業の状況や情報を記録することも、同じかそれ以上に重要なことなのです。

マンガでわかる! 情報整理術〈超入門〉 impress QuickBooks

広告

カテゴリー: 仕事術・キャリア
タグ   :

人生について真剣に考えてみましょう


「生きる」を考える

「なぜ自分は生きているのか?」
そのように思うことはないでしょうか。

ただ生まれてきて、生まれてきたからなんとなく生きている。
そのような生き方をしていると、生きていることに意味を感じません。
そして、それは「なぜ生きているのか」という、言いようのない不安感に変わります。

こうした不安感を払拭するためには、「なぜ生きるのか」ということに対し、真剣に向き合う必要があります。
自分は何を望んでいるのか。
何を大切にしていきたいのか。
社会や他人からいいように思われたいだけなのではないか。

こうした様々なことに思いを巡らせることで、はじめて自分の人生に確信を持てます。
「自分はこう生きればいいのだ」という確信です。
本書が、そのきっかけとなれば幸いです。

オススメ記事


PAGE TOP ↑