b00k.jp ~積み上げ式読書ノート~
公開日:
最終更新日:2016/07/21

スキルは手段であって目的ではない。スキルの先に何を求めるか。

どこでもやっていけるようなスキルを身に付けたいという気持ちは誰にでもあるでしょう。
たしかにスキルがあれば、急に会社を解雇されても安心です。
現代のような不安定な時代においては、ことさらその魅力が際立ちます。
しかし、逆に言えば、スキルとはその程度の恩恵しかありません。
所詮、従業員として働くためのものでしかないのです。

スキル

ここで考えないといけないのが、なぜスキルを身に付けたいのかです。
ただどこでもやっていけるようなスキルを身に付けたいという思いだけだと、結局雇われの身からは脱することができません。

そうならないためには、スキルをお金に変えるという視点が必要です。
言い換えれば、お金を稼ぐための手段としてスキルを磨くのです。
スキルを磨くことだけを考えてもあまり意味がありません。
スキルそれ自体は意味をなさないのです。
それ単体ではお金を産み出すことのできないスキルは弱いです。
どうしても組織の一部として働くことでしか価値を産み出せないからです。

身一つでもお金を稼げること。
これが本当の意味でのスキルと言うのではないでしょうか。
では、一体どうすればお金を稼げるようになれるのか
これこそがスキルを身につけるための第一の問いなのではないのでしょうか。

ビジネススキル大全

広告

カテゴリー: 仕事術・キャリア
タグ   :

人生について真剣に考えてみましょう


「生きる」を考える

「なぜ自分は生きているのか?」
そのように思うことはないでしょうか。

ただ生まれてきて、生まれてきたからなんとなく生きている。
そのような生き方をしていると、生きていることに意味を感じません。
そして、それは「なぜ生きているのか」という、言いようのない不安感に変わります。

こうした不安感を払拭するためには、「なぜ生きるのか」ということに対し、真剣に向き合う必要があります。
自分は何を望んでいるのか。
何を大切にしていきたいのか。
社会や他人からいいように思われたいだけなのではないか。

こうした様々なことに思いを巡らせることで、はじめて自分の人生に確信を持てます。
「自分はこう生きればいいのだ」という確信です。
本書が、そのきっかけとなれば幸いです。

オススメ記事


PAGE TOP ↑