b00k.jp ~積み上げ式読書ノート~
公開日:
最終更新日:2016/06/19

失敗を恐れるのは甘えに過ぎない。

成長するためには、行動することが必要。
行動することなしに成長することはできない。
しかし、失敗を恐れると行動することができなくなる。

失敗、甘え

では、なぜ失敗することを恐れるのか。
その原因は大きく二つある。

一つ目は、自尊心が傷つけられるから。
なにかに挑戦して、失敗してしまったら、自分はまるで無力であるかのように感じられる。
そして、そのように世界から突き付けられているような感覚に陥る。
その感覚を恐れるがために、行動できなくなる。

二つ目は、他人に迷惑をかけるから。
たとえば、仕事などでいままでやったことのなかった役職に立候補してみる。
そうなれば、責任は重くなる。
自分の失敗が組織に与える影響も大きくなる。
つまり、失敗すると、みんなに迷惑がかかる。
それが怖いから、新しいことに挑戦できない。

このような理由から、私たちは行動することに躊躇する。
しかし、よく考えてみてほしい。
誰だって最初は、上手くできない。
最初の挑戦は、失敗して当たり前ということ。
だから、過度に失敗を恐れることはない。

それに、挑戦を続けなかったら、自分はどうなるのだろうか。
一生成長しないで、そのままでいる気だろうか。
そうなると結局、他人に迷惑をかけることになる。
能力がなく、年次ばかりがかさめば、組織や社会の荷物になる。

挑戦しようがしまいが、誰かしらに迷惑は掛かるし、嫌な思いはする。
それを受け入れて、腹をくくることが大事。
結局、行動できないのは、傷つかないで生きていきたいという甘えに過ぎない。
怒られたり、自尊心を傷つけられたりしないで生きていけるわけがない。
そのことを受け入れよう。

恐れない技術 ソフトバンク文庫 (SB文庫)

広告

カテゴリー: 行動力を高める
タグ   :

曲をつくりました!




オススメ記事


PAGE TOP ↑