b00k.jp ~積み上げ式読書ノート~

「 月別アーカイブ:2016年05月 」 一覧

幼児期の親子関係が、その後の人生を左右する

2016/05/23 | 教育

その人の人生が生き辛いかどうかは、幼児期の親子関係で決まります。 親に受け入れられた経験があるかどうか。 それによって、今後の人生が大きく変わるのです。 親に受け入れられた人は、今後の人生を

続きを見る

生きていくにはすがるものが必要。自分がなににすがっているのかをきちんと理解しよう。

2016/05/23 | 生き方

私たちは生きていくためにすがるものが必要です。 それは、宗教かもしれないし、目標や夢、あるいは会社だったり… 何にもすがらず、一人だけで生きていくのは不可能です。 たとえば、何かにひ

続きを見る

自分の強みは自覚することで、さらに強くなる。自分を卑下するのはもうやめよう。

「自分の強みは何か?」 この質問に自信を持って答えられるでしょうか。 私達日本人は、自分を謙遜、ともすれば卑下する傾向があります。 自分なんて大したことない… 自分は特に能力がない… こ

続きを見る

目先の成果や利益を追い求めると最終的には失敗する。人生の目的を強く持とう!

2016/05/22 | 生き方

目先の成果や利益を追い求めると、間違った方向に行ってしまうことがあります。 たとえば、会社に求められるままに業務をこなしたとしましょう。 会社の言うとおりに仕事をすれば、その場では称賛がもらえ

続きを見る

あなたが生き辛いのは幼児的願望が満たされていないから。

2016/05/22 | 社会問題

これといった原因はわからないが、なんとなく生き辛さを感じる。 これは、幼児的願望が満たされなかったことが原因かもしれません。 幼児的願望が満たされないことによる生き辛さ 幼児的願望とは、

続きを見る

既存のルートに乗せることに執着しない。その子の幸せを考えなさい。

2016/05/22 | 教育

子どものIQが低いことで悩んではいけない。 頭が悪いのは仕方ないこと。 それは、その子のせいかもしれないし、親のせいかもしれない。 頭の悪い親から、頭のいい子供が生まれるわけがない。 それにも

続きを見る

心理的に成長していない人間が人を育てることはできない

2016/05/22 | 社会問題

小さなほころびに早期に気づくことが、問題を未然に防ぐ。 これは、人間関係、家庭にも共通するものです。 家族における違和感に早期に気づくことが、崩壊を未然に防ぐために有効な手段となります。 違

続きを見る

自分を受け入れる。自分はこの程度の人間であるという見切りをつけよう。

2016/05/22 | 生き方

生きているのが苦しいという人は、ありのままの自分を受け入れていない可能性があります。 ありのままの自分を受け入れず、実現不可能な理想像を追い求める。 その理想像があまりに高すぎて、どれだけ頑張って

続きを見る

短期間で成果を上げようとすると、潰れてしまう。長期スパンでゆっくり努力を継続していこう!

2016/05/22 | 努力

努力において最大の障壁となるのは、「このまま続けても意味がないのでは?」という焦りや不安です。 このような感情にとらわれてしまうと、日々の生活がつらくなります。 寝ても覚めても、今取り組んでいるこ

続きを見る

挑戦しないから未練が残る

「何かをしたい」 「何かが欲しい」 人は、こう思った時に挑戦しないと未練が残ります。 「あのとき挑戦したら、手に入ったかもしれない」 このような後悔をずっと抱えて生きていく事になります。

続きを見る

PAGE TOP ↑