b00k.jp ~積み上げ式読書ノート~
公開日:
最終更新日:2016/06/19

挫折しないために。ものごとの意味を心から納得すれば、努力は自然と続く!

何かを続ける際に、障壁となるのが
「ほんとうにこれをし続けることが正しいのだろうか?」
という疑いです。
最初は、やる気に満ちていても、なかなか成果がでなかったりすると、自分のしていることに自信が持てなくなります。
しかし、ものごとは何だってそうですが、すぐに結果など出ません。
でも、結果がでないと自信をもってものごとに取り組めない。
この矛盾にどう向き合ったらいいのでしょうか?

やる気

これの根本の原因は、やる気を成果に依拠してしまっていることです。
初めから成果など出ません。
それにもかかわらず、成果にやる気を委ねている。
最初から存在しないものに、やる気を委ねているのです。
それでは、続くわけありません。

成果ではなく、取り組むものそれ自体に意味を見出しましょう。
そのためには、自分が取り組んでいることの意味をよく考え、それに対し心から納得することが必要です。

たとえば、私は読書が好きで、何年も本を読み続けています。
これは、読書をすることが自分の人生にとって意味のあることだと思えるからです。
そして、実際にそれを体験しているので、読書が続けるべきことであると心から納得できているのです。

このように考えられれば、ものごとは続きます。
そして、このように考えるためには、その物事が自分に何をもたらしてくれるのかを徹底的に突き詰める必要があります。
それは、目先の利益ではなく、もっと長期的なものです。

たとえば、読書であれば、それがすぐに金銭につながるという事はないでしょう。
しかし、読書は思考力の向上や考え方の幅を広げてくれます。
それにより、ものごとに対し柔軟に対処することができるようになります。
そして、それが結果的に金銭、もしくはそれ以上のものにつながることもあり得るでしょう。

このように、今自分が行っている取り組みを掘り下げることで、そのものごとに意味が感じられるようになります。
その意味を心から納得できれば、成果に依拠せずに物事に取り組むことが可能になります。
一度、そのものごとが自分にいったい何をもたらしてくれるのかを考えてみてはどうでしょうか。

天才! 成功する人々の法則

広告

カテゴリー: 努力
タグ   :

オススメ記事


PAGE TOP ↑