b00k.jp ~積み上げ式読書ノート~
公開日:
最終更新日:2016/06/19

正解は探しても見つからない。自分の頭で考え出そう。

私たちは、今までの教育や、社会の風潮から、どうしても正解を求めがちです。
些細なことから、自分の人生、進路といった重要なことまで。
全てのものに正解が存在していると思い込み、そこから外れないようにしようとします。

正解

しかし、当たり前の話ですが、正解など存在しません。
テストなどの正解のある問題ならいざ知らず、人生においては正解など存在するわけがありません。
成功した人と同じことをしようとしても、実行する人間や環境も違うのですから、同じように上手くいく保証はありません。
そもそも、成功することが自分にとっての正解なのかという問題もあります。
世の中のほとんどのことは正解など存在しないのです。

正解を探すという事は、存在しないものを探し続けるという事です。
世の中で言われている成功論なども正解とはいい難いです。
ある部分は真実かもしれませんが、そうでない部分もあります。
あなたには全く合っていないものかもしれません。
そもそも嘘かもしれません。
100%絶対に正しい答えなど、どこにも存在しないのです。
そんなことをしても時間の無駄ですし、それでは納得いく人生を送ることもできません。
つまり、正解を探すのはやめるべきなのです。

もし、正解があるとすれば、それは自分の中にあるのでしょう。
その正解を見つけるためには、様々なことを経験し、いろいろなことを考える必要があります。
そうすることで、はじめて自分だけの完全な正解が見つかるのです。

正解がどこかにあって、それを探そうとすると絶対に見つかりません。
まずは正解が存在しないということを理解しましょう。
そして、自分で考え出すという姿勢を持つことが大事です。
探すのではなく、考えるという風に発想を転換すれば、正解はおのずと見つかるでしょう。

自分のための人生 (知的生きかた文庫)

広告

カテゴリー: 生き方
タグ   :

人生について真剣に考えてみましょう


「生きる」を考える

「なぜ自分は生きているのか?」
そのように思うことはないでしょうか。

ただ生まれてきて、生まれてきたからなんとなく生きている。
そのような生き方をしていると、生きていることに意味を感じません。
そして、それは「なぜ生きているのか」という、言いようのない不安感に変わります。

こうした不安感を払拭するためには、「なぜ生きるのか」ということに対し、真剣に向き合う必要があります。
自分は何を望んでいるのか。
何を大切にしていきたいのか。
社会や他人からいいように思われたいだけなのではないか。

こうした様々なことに思いを巡らせることで、はじめて自分の人生に確信を持てます。
「自分はこう生きればいいのだ」という確信です。
本書が、そのきっかけとなれば幸いです。

オススメ記事


PAGE TOP ↑