b00k.jp ~積み上げ式読書ノート~
公開日:
最終更新日:2017/05/03

周りのレベルが低いのは、所詮あなたもそのレベルだということ

「周りのレベルが低い」
「ここにいても意味が無い」
あなたは、このように思っていないでしょうか。

厳しいことを言うようですが、周りのレベルが低いということは、あなたも所詮そのレベルだということです。
もし、いまの環境に不満があるのなら、もっとレベルの高い環境に行けばいいだけです。
しかし、それができない。
それは、あなたのレベルが低いからです。
だから、今のレベルの低い環境で甘んじるしかできないのです。

周りに対して不満を言うのは簡単です。
周りを下に見ることで、なんだか自分が一段高くなったような錯覚を覚えます。
私も経験があるのでよくわかります。

しかし、すぐに気づくはずです。
そんなことをしても意味がないということに。
本当にやるべきはそんなことでなく、自らを高め今いる環境から脱出することです。

周りのレベルが低い

不満を言っても何も変わらない

「ここは俺のいるべき場所じゃない」
「なぜここの人間はこんなにレベルが低いんだ」
「場所が場所なら、俺はもっと力を発揮できるはず」
こう思うことがよくあるんじゃないでしょうか。

でも本当にそうでしょうか?
思うだけで何か行動を起こしていますか?
文句だけ言って、その場所から脱出する努力を怠っていませんか?

どうして努力をしないのかと聞くと、
「この場所から出ていくのは大変」とか
「今更遅い」とか
情けない言い訳がポンポン出てきます。

結局は、自分が外に行ってやっていけるだけの自信がないんですよね?
そして、その力をつけるために頑張ることが面倒なのでしょう。

だから、周りを下に見ること、環境のせいにすることによって、自分は悪くないと思い込んでいるのです。
自分が不幸なのは、周りの環境のせいなんだと、自分に言い聞かせているのです。
何と無意味で情けない行動なのでしょうか。

周りのレベルが低いのは、所詮あなたもそのレベルの人間ということです。
その程度の環境にしか身を置けないレベルの人間なのです。
あなたがレベルの低いと思っている人も、同様にあなたのことを低レベルな人間と思っているでしょう。
目糞鼻糞です。

私の周りにも、かつてそのような人がいました。
自分のいる会社に対して文句ばかりを行っているような人です。
そんなに嫌ならやめればいい。

しかし、それをしようとしない。
いえ、できないのです。
それは、ただ単純に自分に能力が無いからです。
つまり、その人のレベルは見下している周りと同じなのです。

それが嫌なら、必死に努力するしかありません。
気に入らない環境から脱出するために、本気にならないといけないのです。
文句を言っても何も変わりません。

周りのせいにして、自分を保つのはもうやめましょう。
その行動には何の意味もありません。
ただただ情けないだけです。
そして、自分自身をどんどん能無しにしていくだけです。

今の結果は、今までの自分の積み重ねが招いたものです。
それが気に入らないのなら、自分自身で変える努力をしないといけないのです。
人のせいにしても何も変わりません。

今までの積み重ねが無かったから、その程度の環境にしか身を置けないのです。
ですから、今この瞬間から積み重ねていきましょう
一つ一つの積み重ねは、たいしたものではありません。
それらが急に自分を今いる環境から引き上げるわけではありません。

しかし、積み重ねていけばいつかは脱出することができます。
ですから、とにかく行動し始めることが大事なのです。
もう言い訳するのはやめましょう。

effort_hungup_yourself1

effort_hungup_yourself2

努力によって自分を引き上げる

今いる環境に不満があるなら、とにかく努力して自分を引き上げるしかありません。
しかし、努力を続けるのは簡単なことではありません。
短期間であれば気合いや勢いでもできますが、長期間となるとそうはいきません。
長く努力を続けるには、努力に対する考え方やテクニックが必要になってきます。

逆に、そうした考え方やテクニックを持たない状態で臨んでも、きっと三日坊主で終わってしまうことでしょう。
本気で人生を変えたいのなら、まずは努力のテクニックを学ぶことが先決です。

以下に紹介する記事は、そうした努力のコツを解説しています。

「努力とは何か」を知れば、努力は続く!
努力とは何か?

努力を続けるためには、まず「努力とは何か」を知ることが大事です。
努力が何かを知らなければ、続けるために何をすればいいのかもわかりません。
その状態で努力をしても、続かないでしょうし、成果も出ないでしょう。

まずは、努力について理解を深めることが何よりも重要です。
本記事では、そんな「努力とは何か」について詳細に解説をしていきます。

圧倒的な努力が才能を凌駕する!単純な練習量が天才を生み出す。
1万時間の法則
努力の成果とはなかなか出てこないものです。
1ケ月、1年、どれだけ頑張っても成果が出ない…。
そんなこともよくあることです。

大事なのは、そこで諦めないことです。
もしかしたら、その努力はあと少しで芽を出すかもしれません。
なのに、その直前であきらめているとしたら、それはとてももったいないことです。

努力の成果が出るのは、ずっと先のことです。
地道に積み重ね続け、もうだめだという時を何回も乗り越え、はじめて成果が出るのです。

そうした過酷な時期を耐え抜くには、希望が必要です。
やり続ければいつか道が開けるという希望が。
本記事では、その希望となる「1万時間の法則」を紹介していきます。
努力は続ければきっと実るのです。

マイペースでも、亀の歩みでも構わない。努力は続けることに意味がある。
亀の歩み
努力で大事なのは、とにかくやり続けること、諦めないことです。
1ケ月全力で頑張って力尽きてしまうのと、1年間少しずつ努力するのでは、後者の方が成果が上がりやすいです。
努力の総量が同じでも、期間が長い方が良いということです。
つまり、努力は細く長くするべきなのです。

焦る必要はありません。
焦ったところで、成果が上がるわけではないのです。
本記事では、そうした頑張り過ぎないコツについて解説していきます。

転職によって環境を変える

環境を変えるには転職もおすすめです。
私自身も転職することによって、レベルの高い環境に身を置くことができました。

周りにいる人のレベルや要求される仕事のレベルも高くなるので、必然的に自らの能力も鍛えられていきます。
日々、自分の能力を試されているようで、やりがいもあります。
もし、今の環境に不満ならば、もっと自分はやれるという思いがあるのであれば。
よりレベルの高い環境に転職することも一つの手でしょう。

本気で環境を変えたいと思っているあなたであれば、必ず今よりも良い環境にいく事ができます。

転職活動体験記
転職活動体験記

レベルの高い環境に行けば、無意味な不平不満を言って時間を無駄にすることもありません。
レベルの低い人たちのことを思い出すこともなくなるでしょう。
自分を高めるのに必死で、そんなことをしている暇がなくなるのです。
不満があるのなら、自らの手で努力し、環境を変えましょう。

広告

カテゴリー: 仕事術・キャリア
タグ   :

あなただけの才能を見つける方法

「仕事がつまらない…」
あなたはそんな悩みを抱えてはいませんか?
それは、もしかしたらあなたの才能をいかせていないからかもしれません。
才能を活かせる仕事につくには、まず自分の才能を知る必要があります。
才能は誰にでもあるものです。
あなただけの才能を見つけましょう。

自分の才能の見つけ方! 自分の才能の見つけ方!

オススメ記事


PAGE TOP ↑