b00k.jp ~積み上げ式読書ノート~
公開日:
最終更新日:2016/06/19

成長したいなら、成長する人の習慣を真似しよう!

成長することは、人生にとっての大きなテーマです。
人間は、成長するために生きているといっても過言ではありません。
なぜなら、それが人間の最も高次に位置する、自己実現を達成するために必要だからです。
では、どうすればわたしたちは成長することができるのでしょうか?
今回は、成長するための方法を見ていきましょう。

成長する人

成長したいなら、「目的の明確化」は必須

まずは、努力の目的をはっきりさせましょう
つまり、努力によって、自分のどんな能力を伸ばしたいのかということです。
これがはっきりしないと、何に力を入れていいかわかりません。
そうなると、時間や気力などのリソースを集中させることができず、成果をあげられません。
目的が定まってないと、思ったように成長できないのです。

なので、まずは目的をはっきりさせましょう。
どうしてそれに取り組むのか?
それによってどんな能力を身に付けたいのか?
これらをしっかりと詰めていくことが大事です。

成長するために、より高い負荷をかける

自分の能力を磨くというのは、今できないことをできるようになることです。
そのためには、2つのアプローチがあります。
まずは、そのうちのひとつ、負荷をかけるについて考えていきます。

今できることを継続して続けるのは、大切なことです。
そのような継続のなかでのみ、自分の能力は磨かれていきます。
しかし、こなし続けるとだんだんと効率がよくなり、余裕が出てきます。
もし、余裕がある状態で努力を続けても、成長はできないでしょう。
できることを続けているだけですから。
何事も筋トレと同じで、少し辛いくらいの負荷をかけることで、能力は伸びていきます
ですから、こなれてきて余裕が出たら、少し負荷のレベルを上げてみることが大事です。

新しいことに挑戦することで、成長できる

もうひとつの方法は、新しいことに挑戦してみることです。
同じことをしているだけでは、決まった能力しか伸びていきません。
能力はひとつが突出しているよりも、複数の秀でた能力がある方が強いです。
ひとつの能力で勝負すると、ナンバーワンになるのは難しいですが、複数の能力の組み合わせなら競合が一気に減ります。
高めた能力の種類だけ競争相手が減っていくのです。
ですから、定期的に今やっていることに+αの新しいことをしてみるのが重要です。

成長する人=継続できる人

成長のためのポイントを見てきました。
今よりも成長するために、これらの意識は大事なことです。
しかし、一番重要なのは続けることです。
負荷をかけたり、手を広げすぎることで、努力が続かなくなってしまっては本末転倒です。

ですから、まずは自分が無理なく続けられるペースを見つけましょう。
そのペースである程度こなせるようになってから、より上を目指せばいいのです。
能力以上の負荷をかけても能力は伸びませんからね。

まずは、多少余裕があるくらいで続けてみる。
それで慣れてきたら、徐々に負荷をあげたり、新しいことに取り組んでみる。
このように無理しすぎないことが、継続的に自分を成長させるのに大事なことなのだと思います。

今回のまとめ

・努力の目的をはっきりさせることで、効率が高まる。
・負荷を高めることで、能力が伸びる。
・新しいことに取り組むことで、できることが増えていく。
・一番大事なのは、継続すること。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

努力が勝手に続いてしまう。—偏差値30からケンブリッジに受かった「ラクすぎる」努力術


努力が続かないとお悩みの方へ!

努力のコツ PC用バナー

Amazonにて発売中!!

試験に受かる、給料を上げる、ビジネスを立ち上げる…。
自分の人生をよりよくしていくには、何よりも努力が欠かせません。
しかし、そうはわかっていてもなかなか続かないもの。。。
「めんどくさい」、「明日からでいいや」、「どうせやっても無駄だし」…
こんな風に私たちは努力を続けられずにいます。

ですが、それはあなたが怠けものだからとか、根性がないからというわけではありません。
どうすれば努力が続くのか、その「テクニック」を知らないだけなのです!
本書では、そんな「どうすれば努力が続くのか」というテクニックや心構えを集めました。
「達成したい夢があるのに、どうしても頑張れない…」
そんなあなたに是非とも読んでほしい1冊となっています。


広告

オススメ記事


PAGE TOP ↑