b00k.jp ~積み上げ式読書ノート~
公開日:
最終更新日:2016/06/19

来るべき未来に備え、自分を鍛えよう!

人生の成功を決める要素とは一体何でしょうか?
運、生まれた時代、才能、環境、親、高度な教育をうけたかどうか…
たしかに、これらの要素は成功に関係が深そうに見えます。

ですが、これらの要素は自分ではどうしようもないものばかりです。
もし、これらで全てが決まってしまうのであれば、わたしたちにできることは何もないことになってしまいます。
しかし、本当にそうなのでしょうか?
生まれた瞬間に人生はすべて決まってしまっているのでしょうか?

そこで今回は、人生を左右するのはいったい何か?について見ていきます。

来るべき時代に備えて自分を鍛える

生まれた時代が人生を左右する?

人生を左右するのはいったい何なのか?
それを示すいい例があります。

世界で活躍している投資家の多くは、1830~40年に生まれています。
そして、彼らは1860~70年代に、30~40歳を迎えることになります。
60~70年代というのは、アメリカが独立以来大きな転機を迎えた時代です。
鉄道が敷かれ、工業生産が本格的に始まる…
古い経済のルールが壊され、新しい経済が誕生した時代。
このような転換期が60~70年代だったのです。

変化の時代は、チャンスの時代でもあります。
彼らはこの時代に30~40歳を迎えます。
つまり、チャンスをつかむのに最も適した年齢だったのです。

IT業界でも同じような事例があります。
あのビルゲイツやスティーブ・ジョブスはパーソナルコンピュータの黎明期に20代前半を迎えています。
これは新しいものを受け入れ、自分の武器にするのに最も適した年齢でした。
彼らはIT業界で活躍するのに、絶好のタイミングで誕生したのです。

つまり、彼らの成功は、もちろん彼らの資質もあるでしょうが、それ以上に彼らを取り巻く環境が重要だったのです。
すなわち、チャンスをつかむのに最も適した時期に生まれたということです。

来るべき未来に備える

この事実から、生まれた時代が人生を決定する、つまり人生は運で決まってしまうように見えます。
しかし、別の見方もできるのではないでしょうか?

彼らが成功したのは、来るべき時代に備えて力を蓄えていたからと考えることもできます。
投資家たちは来るべき社会の変革までに、実業界でたくさんの経験を積みました。
ビルゲイツやジョブスも、来るべきITの時代までにたくさんの時間をコンピュータに費やしてきました。
つまり、重要なのは生まれた時代ではなくて、来るべき時に備えて自分を鍛え続けていたことなのではないでしょうか。

このことを踏まえて考えれば、わたしたちは生まれた時代を呪うよりも、先を見据えて行動を起こすべきです。
未来がどうなるかを考え、来るべき時代に備えて必要と思われる能力を磨き始めるのです。

未来がどうなるかはわかりませんが、予想の精度をあげることは可能です。
わたしたちが生きる世界はどのような仕組みで動くのか?
その仕組みはどのような経緯で生まれたのか?
これから何が起こると予想されるか?

予想の精度をあげれば、どう行動すべきかが見えてきます。
なるべく多くの情報を得ることで、今後の戦略を立てることができるのです。
ですから、来るべき時代に備えて、今すぐ学び始めましょう!

今回のまとめ

・来るべき時代に備えて、自らを鍛える必要がある。
・何の能力を鍛えるかを決めるために、未来を予想する。
・予想するためには、たくさんの情報が必要。今すぐ学び始めよう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

天才! 成功する人々の法則

広告

カテゴリー: 努力
タグ   :

あわせて読みたい努力のコツ!

「努力が続かない…」
あなたはそんな悩みを抱えてはいませんか?
努力と言うと、気合いや根性と言うイメージがあります。
でも、実は努力と言うのは、知識やテクニックがあれば続くものなのです。
知識やテクニックがあれば、やる気や気合いが無くても続くのです。
そのための努力のコツを以下に紹介します。

努力を続けるための超具体的な5つの方法
努力を続けるための超具体的な5つの方法

作業を分割すれば努力は続く!
作業を分割すれば努力は続く

「努力とは何か」を知れば、努力は続く!
努力とは何か?


オススメ記事


PAGE TOP ↑