b00k.jp ~積み上げ式読書ノート~
公開日:
最終更新日:2016/06/19

読まれなければ意味がない!読まれるタイトルのつけ方

文章は読まれなければ意味がない!

普通に生活していれば、何かと文章を書くことがあるかと思います。
メールだったり、企画書だったり、掲示板に自分の意見を書き込んだり。
せっかく文を書いたら、やっぱり読んでほしいですよね。

しかし、現代はITの発達によって文章があふれかえっています
情報発信のコストの低下により、だれでも情報を発信できるようになったからです。
とにかく、情報が氾濫しているのです。

そんな情報の洪水の中から、自分の文章が読まれるためには「読もう」と思わせないといけません
では、どんな文章だったら読もうと思うでしょうか?

それは、自分と関係のある文章です。
たとえば、近所のスーパーのセールの情報は知りたいですよね。
でも、となり町のセールスの情報は別に知りたくないです。
このように、自分に関係ある情報じゃないと、読み手は興味を持ってくれないのですよ。

というわけで、今回は読み手に自分に関係あると思わせるタイトルをつける方法を見ていきます。

読まれるタイトルのつけ方

自分に関係あると思わせる5つの方法

読み手に自分と関係あると思わせるためには、以下の方法があります。

①ニュースを知らせる
②欲望を刺激する
③恐怖と不安を煽る
④悩みに関係あることを書く
⑤質問文にする

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①ニュースを知らせる

ニュースを知らせることで、読み手の興味を引くことができます。
ニュースであるというだけで、
・新しいことを知りたい欲求
・人よりも情報通でありたいという欲求
・自分に得する情報を得られるかもしれないという期待
を刺激することができるからです。

②欲望を刺激する

欲望を刺激することで、読んでみたいと思わせることができます。
この時に大事なのが、何の欲望を刺激するかということです。
一般的に人は共通して以下の欲望を持っています。
・性欲
・承認欲
・怠惰欲

性欲は、異性と仲良くなりたい、モテたいといった欲求です。
広い意味では、美しくありたいというのもここに分類されます。

承認欲は、人から認められたいという欲求です。
組織の中で一目置かれたい、ほかの人とは一味違った人間だと思われたい。
こういった、特別に見られたいという欲求のことです。

怠惰欲は、楽したい、簡単に済ませたいといった、めんどくさいことを回避したい欲求のことです。
この欲求を刺激する例として、「簡単合格!」とか「10日で激ヤセ!」などがあります。

これらの他にも、知識欲や自己実現欲などありますが、いま紹介した3つよりも個人差があるので、それらに訴える際にはある程度ターゲットを絞る必要があります。

③恐怖と不安を煽る

さきほどの欲望を刺激するというアプローチとは逆になりますが、恐怖や不安を煽るのも興味を持ってもらうためには有効な手段です。
たとえば以下のような文句がそうです。
「知らないとソンする!?」
「乗り遅れてない?みんなはもう始めている!」

人間は得をしたいという思いよりも、損をしたくないという思いの方が強いです。
ですから、恐怖や不安を煽るのは有効なアピール方法となります。

④悩みに関係あることを書く

人間は何かしら悩みを抱えています。
ですから、その悩みを解消できるのではないか、やわらげることができるのではないかという情報には興味を惹かれるものです。

人間の悩みは大体以下の3つにまとめられます。
・外見、健康
・お金
・対人関係

これらの悩みに関係あるのではないかと思わせることで、興味を持ってもらえる可能性が高まるのです。

⑤質問文にする

質問文を目にすると、無意識に答えを探してしまいますね。
そして、答えを探すことで、否が応にもその問題が自分に関係あるものになります。
また、考えた結果答えがわからなければ、気になって文を読んでくれるかもしれません。
人は隠されると答えを知りたくなるものですからね。

質問文にするだけでも、興味を引くタイトルに仕上げることができるのです。

今回のまとめ

読み手に関係あると思わせるための4つの方法
①ニュースを知らせる
②欲望を刺激する
③恐怖と不安を煽る
④悩みに関係あることを書く
⑤質問文にする

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

1行バカ売れ (角川新書)

広告

カテゴリー: 文章術
タグ   :

曲をつくりました!




オススメ記事


PAGE TOP ↑