b00k.jp ~積み上げ式読書ノート~
公開日:
最終更新日:2016/06/19

欲求に振り回されないために。欲求との上手な付き合い方!

こんにちは。
引き続き「反応しない練習」を見ていきます。
今回は、欲求との付き合い方についてみていきます。

欲求との付き合い方

欲求は悪いものではない

欲求というと、あまりよくないもの、なくしたほうがいいものというイメージがあるのではないでしょうか。
しかし、欲求がなくなってしまうといろいろな問題が発生します。

私たちが幸せと感じるのは、欲求が満たされたときです。
美味しいものを食べる、他人から評価される、ずっと欲しかったものを手に入れる…。
このように欲求が満たされることにより、幸せを感じることができます。

また、欲求は私たちを成長せてくれます
もっとお金が欲しいから頑張る、人から認められたいから努力する。
といったように、何かを得たいから、頑張って成長できるという側面もあります。

つまり、欲求は
・私たちに幸せを感じさせる。
・私たちを成長させてくれる。
という点で非常に必要なものなのです。

欲求が悪いものになるケース

しかし、欲求も扱い方次第では、私たちにデメリットをもたらします
例えば、欲求が満たされないことに対し、不安や焦り、怒りを覚えるような場合です。
「はやく成果をあげなければ…。」
「どうして思い通り通りにいかないんだ!」
といったような具合です。
このような状態になってしまうと、欲求が苦しみを生み出すという構図が出来上がります。
このとき欲求は私たちにとって、望ましくないものとなってしまいます。

大事なのは欲求との付き合い方

このように欲求は私たちにとって、望ましいものにも、そうでないものにもなります。
要は付き合い方次第なのです。

欲求と上手に付き合うためには、自分の心をしっかりと観察することが重要です。
自分は今欲求と上手く付き合えているのか、それとも欲求にのみ込まれているのか?
欲求によって幸せを感じているのか?、成長できているのか?
それとも、欲求が苦しみを生み出しているのか?
こういったことを意識することを心がければ、欲求にのまれることなく、上手に付き合っていく事ができるようになります。

今回のまとめ

・欲求は、幸せをもたらし、私たちを成長させてくれる。
・時には、私たちに苦痛をもたらす。
・欲求と上手く付き合うコツは、よく観察すること。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

広告

カテゴリー: 感情コントロール
タグ   : ,

人生について真剣に考えてみましょう


「生きる」を考える

「なぜ自分は生きているのか?」
そのように思うことはないでしょうか。

ただ生まれてきて、生まれてきたからなんとなく生きている。
そのような生き方をしていると、生きていることに意味を感じません。
そして、それは「なぜ生きているのか」という、言いようのない不安感に変わります。

こうした不安感を払拭するためには、「なぜ生きるのか」ということに対し、真剣に向き合う必要があります。
自分は何を望んでいるのか。
何を大切にしていきたいのか。
社会や他人からいいように思われたいだけなのではないか。

こうした様々なことに思いを巡らせることで、はじめて自分の人生に確信を持てます。
「自分はこう生きればいいのだ」という確信です。
本書が、そのきっかけとなれば幸いです。

オススメ記事


PAGE TOP ↑