b00k.jp ~積み上げ式読書ノート~
公開日:
最終更新日:2016/06/19

望む未来を実現するために、先延ばしを辞めよう!

引き続き、「自分のための人生」を紹介していきます。
今回は、先延ばしについて考えていきます。

先延ばしを辞める

先延ばしは望む未来を遠ざける

先延ばしが良くないことであるというのはなんとなく理解できるかと思います。
では、具体的に先延ばしにはどんなデメリットがあるのでしょうか?
それは、変化が起きないということです。

私たちは、望む未来を実現させるために、現状と理想のギャップを埋めていかないといけません。
そして、そのためにはとにかく行動するしかないのです。

人生の問題が以前より上手くいくようになるとしたら、それはあなたがそうしようとして積極的に行動したから

と本書にもあるように、理想を現実のものとするためには、とにかく行動するしかありません。
つまり、先延ばしをすることによって、自分の望む未来がどんどん遠ざかって行ってしまうのです。

どうして先延ばしをしてしまうのか?

先延ばしが私たちにとってデメリットをもたらすことはわかりました。
そこで次に問題となるのが、先延ばしをしてしまう理由です。
なぜ私たちは先延ばしをしてしまうのでしょうか?
そこには、
「失敗したくない。」
「あとになったらうまくいくかもしれない。」
「今は時期が悪い。」
「本気を出せばできる。」
といった感情が根底にあります。

これらの感情は、今やらなければならないことから逃げるための言い訳にすぎません。
人は何か行動を起こすためには、大きなエネルギーを必要とします。
何か行動を起こすということは、大変で面倒なことなのです。
だから、これらの感情を言い訳に使って、それを回避しようとするのです。

先延ばしを辞める方法

では、どうしたら先延ばしを回避することができるのでしょうか?
以下に本書で紹介されている方法を紹介します。

1.やるべきことを5分間で片付ける。時間をかけて完成させようと思わない。
2.とにかく先延ばしにしていたことに手を付ける。ひとたび取り掛かれば、やる気が出てくる。
3.先延ばしにしていることをやったら、どんなデメリットがあるか考える。そんなものはない。
4.ある時間だけは先延ばしにしていたことに取り組むと決める。
5.自分はしなければならないことをあれこれ気にかけながら毎日を生きるような、小さな人間ではないと言い聞かせる。
6.何を恐れているがゆえに、物事を先延ばしにしてしまうのかをよく観察する。
7.今すぐ行動を開始する。
8.退屈な作業が、どうすれば面白くなるのかを考える。
9.自分があと1年で死んでしまうとしたら、何がしたいかを考える。そしてそれを実行に移す。
10.勇気を出してこれまで避けてきたことを実行に移す。
11.ベッドに入る瞬間まで自分は疲れていないのだと考える。疲労を先延ばしの言い訳に使わない。
12.他人行儀ないいかたをやめる。例)うまくいくといいなぁ…。→絶対に成功させる!

以下に過去に紹介した、先延ばしを回避するヒントを紹介しておきます。

やる気を引き出す4つの方法
何もやる気がしないときの対処法
やる気がなくても努力する方法
行動を具体化する
適切な目標を定める
行動が未来を変えることを知る
「やりたい!」と思うことで成果が上がる
「めんどくさい」への対処法
完璧じゃなくていい

今回のまとめ

・先延ばしによって、自分の望む未来が遠ざかっていく。
・先延ばしの原因は、行動を起こすのがめんどくさいから。
・先延ばしを回避する方法を知ることで、先延ばしを辞めよう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

自分のための人生 三笠書房 電子書籍

広告

カテゴリー: 目標達成
タグ   : ,

曲をつくりました!




オススメ記事


PAGE TOP ↑