b00k.jp ~積み上げ式読書ノート~

LINQ データ操作前のインデックスを保持する

2018/05/27 | IT, プログラミング ,

LINQでデータを操作してインデックスを取得すると、操作後のインデックスが取得されてしまう。 例えば、操作前の2番目の要素を取得しても、それを出力する時にそれが何番目だったかはわからない。

続きを見る

LINQ インデックスを指定して要素を取得

2018/05/26 | IT, プログラミング ,

LINQを使って、特定のインデックスの要素数を取得することができる。 (例えば、○番目の要素を取得するなど) Where関数の引き数を2つとると、2番目がインデックスになるので、あとはこれ

続きを見る

LINQ 条件に合致する要素数を取得する

2018/05/25 | IT, プログラミング ,

LINQのCountは引数にラムダ式を取ることができる。 条件式をラムダ式で与えることで、Coutだけで条件に合致する要素数を取得できる。

続きを見る

C# 文字列フォーマットは$リテラルを使おう

2018/05/25 | IT, プログラミング

文字列に変数を埋め込みたい場合、以前はstring.formatを使用していた。 しかし、C#6からは、$リテラルを使って、より簡潔に記述することができるようになった。

続きを見る

C# 文字列中に「¥」や改行を入れたい時は、逐語的文字列リテラル(@)をつかう。

2018/05/24 | IT, プログラミング

「\」を含む文字列の記述を簡略化 文字列内に「\」を使用する場合、エスケープする必要になる。 そのため、「D:\\apps\\AppFolder\\eample.txt」をstring

続きを見る

C# 配列の同値性の確認にはSequenceEqualを使おう

2018/05/23 | IT, プログラミング

配列の同値性を確認する場合は、「SequenceEqual」を使用する。 配列をイテレートして各要素が同値かを検証してくれる。 「==」や「Equals」だと同値性でなく、同一性を検証して

続きを見る

C# 同値性と同一性

2018/05/22 | IT, プログラミング

プログラミングをする上で、変数が同じかを比較するという操作は良く行われる。 しかし、この値の比較は値型と参照型で少し挙動が異なってくる。 同値性と同一性 「変数が同じ」という時に、そこに

続きを見る

プログラミング実行における3つの形式

プログラミングの実行形式は大きく3つに分けられる コンパイラ方式 各言語の専用のコンパイラを通し、コードを機械語に変換(コンパイル)。 それを各環境で動かす。 メリットは、機械語なので

続きを見る

AWS CLIを使ってEC2インスタンスのIPを取得する(Windows版)

2018/05/20 | IT, ネットワーク , ,

Windoesコマンドプロンプトから実行。 CLIでインスタンス情報のJSONを取得。 その結果をjqで整形し、PublicIPだけ抜き出している。 CLIを使うには、CLIをイ

続きを見る

C# 整数同士の除算

2018/05/19 | IT, プログラミング

整数同士の除算は結果も整数となる。なので、結果が1未満の場合、全て0になってしまう。 小数で結果が欲しい場合は、割られる数(ここだったら1)が小数だと認識されないといけない。 j3がi

続きを見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑